【町民作品展覧会 in いわき】

1029日(土)、30日(日)、いわき市立勿来体育館にて第46回勿来地区総合文化展(以下、勿来文化展)が開催され、双葉町スペースでは第3回双葉町民作品展覧会(以下、作品展)が行われました。2日間で双葉町民や地元のみなさんなど、約400名の来場者がありました。
 dsc_2004

今回は個人、グループ出品に加え、双葉町立小・中学校の児童・生徒からも昨年を大きく上回る出品があり、200点を超える作品が展示されました。

dsc_19652

双葉町立小学校児童作品

dsc_1982

双葉町立中学校生徒作品

葉町スペースには出品したみなさんをはじめ、地元のみなさんも足を止め、作品をじっくり鑑賞したり、作品づくりの技術的なお話をしている場面も見られました。

町民のみなさんからは、
「今年は出品するかどうか迷ったけど、出してよかった」
「来年はまた(グループのみんなと)つるし雛を作ってみようかな」
「初めて出品したけど、自分の作品が飾られているのを見るとうれしい」
などの声が聞かれました。

dsc_5805

勿来文化展実行委員のみなさんからは、
「毎回、双葉町のみなさんの作品は素晴らしい。去年のつるし雛も良かったが、今年の雛人形やほかの作品も素晴らしい」
「双葉町の作品があると、会場が華やかになる。今後も出してほしい」
などの言葉をいただきました。

dsc_1989

今回も勿来文化展の出展メンバーの一員として、会場設営、撤収などを勿来文化展実行委員のみなさんと行ったことが出展とともにひじょうに喜ばれました。今後も一緒に汗をかくごとに勿来地区のみなさんとの絆も深まっていくことでしょう。

(取材:ふたさぽ 小幡)

カテゴリー: コミュニティ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中