【寒空を吹き飛ばす元気な声~ベイビーベア作り&埼玉自治会餅つき大会~】

1月15日(日)、加須市のふたば交流広場にて「ベイビーベア作り」と「餅つき大会」が行われ、両イベント合わせて100人近くの参加者が集まりました。

「ベイビーベア」とは、小さいクマのぬいぐるみのこと。双葉町民に加えて、地域の子どもたちも参加し、生地やパーツを自分たちで選びオリジナルのぬいぐるみを作りました。

「見て見て!上手にできたでしょ」
「これ作って、孫にプレゼントするんだ」

普段から手芸を楽しむ町民の方などは、針やハサミ、ピンセットを上手に使いこなし、童心に返り夢中になっていました。また、地域の子どもたちはお母さんや町民のみなさんに教えてもらうなど、世代間・地域間交流の時間にもなりました。
最後は、完成したぬいぐるみを手にみんなで記念撮影。子どもたちからは「楽しかった!」「自分の部屋に飾りたい!」などの声が聞かれました。

また、外では埼玉自治会の餅つき大会が行われました。
朝早くから、お雑煮やあんこ餅などの準備をしていた自治会のみなさん。その様子はとても忙しそうでしたが「みんなで準備した料理のほうがきっと美味しいからね」と協力しながら進めていました。
準備が整うと、いよいよお待ちかねの餅つきの時間。部屋で体をあっためていた男性陣やぬいぐるみ作りを終えた町民の方、そこに地域の子どもたちも加わり、「よいしょ!よいしょ!」と寒空を吹き飛ばすような元気な声が響き渡りました。

餅つきの様子を眺めると、新しい年が始まったと実感させられます。今年もみなさんにとって笑顔あふれる1年になりますように。

(取材 秘書広報課 鳥海、ふたさぽ飯嶋、秋元、山下)

カテゴリー: コミュニティ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中