【アロマ効果の虫よけスプレー ~ママサロンin加須】

6月21日(水)加須市の町民交流施設ふたば交流広場で、パルシステム埼玉さんの協力により「アロマ効果の虫よけスプレー作り」が開催され、ママサロンの皆さんがアロマセラピーについて学びました。

アロマセラピーとは「香りを使った健康法」のこと。まずは香りの源となるエッセンシャルオイルについて、選び方や取り扱いの注意点などを学びました。

今回の虫除けスプレーに使用したエッセンシャルオイルは3種類。「ラベンダースーパー」は殺菌と消毒、「レモングラス」は虫を寄せ付けない香り、「ペパーミント」は冷却作用など、それぞれ効果が違います。一つづつ香りを確認し、目盛りを見つめながら慎重に好みの分量に調合しました。

最後に精製水などで希釈するとオリジナルブレンドの虫よけスプレーが完成します。完成したスプレーをお互いに交換し、香りの違いを確かめ合っていました。
この日はあいにくの雨模様でしたが、会場には爽やかな香りが広がり、皆さん心地よくリフレッシュできたようです。

「アロマの効果はいろいろあることに驚きました」
「息子の虫刺され予防にさっそく使います」
「自然の香りなので健康に暮らせそう」
「香りが苦手な人もいると思うので、周りの方の反応にも気を付けて使いたいです」と様々な感想が聞かれました。

ママサロンは毎月開催しており、学びとおしゃべりを楽しみたい方が参加しています。タブレット端末でお知らせしており、どなたでも参加できますので興味のある方は気軽に参加してみてはいかがでしょうか。
(取材:秘書広報課 鳥海)

カテゴリー: コミュニティ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中