【ありがとうメッセージPick Up】スポーツ交流で培ったご縁への感謝

全エピソードの中から毎週Pick Upしてご紹介します。
今週は#035齋藤恒光さんのエピソード
▶https://youtu.be/yaSRyjCuuak

震災前、齋藤恒光さんは双葉町で長年野球の監督を務めていました。
震災後、福島で避難生活を送る齋藤さんに電話をくれたのは地元野球チームの監督。一緒に住む所を探してくれるなど、不慣れな土地での案内役をかってでてくれました。

福島の子どもたちを指導してほしい。野球指導の再開には後ろ向きだった齋藤さんですが、野球の練習日に張り合いを感じていたのも事実。次第に福島の子たちを県大会、東北大会に出場させてあげたいと思うようになったと言います。

野球を通して培ったご縁に感謝し、今は高校で活躍している福島の教え子たちの応援を欠かさないという齋藤さんのメッセージ。ぜひご覧ください。

また、震災から7年が経過し未だ全町避難が続いている双葉町の現状、町の取り組みが分かる動画もあわせて配信中です。
ぜひご覧いただき、震災や原発事故について振り返る時間を共有できれば幸いです。
▶https://youtu.be/77P5Vl0rj2k

▼お問い合せはこちら▼
双葉町復興支援員(ふたさぽ)
〒974-8212 いわき市東田町2-17-4 ヤマギワビル2-A
☎ ①080-2847-0073(西元) ②080-2847-0074(小松)

カテゴリー: ありがとうメッセージ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中