一足早いクリスマス〜県中地区自治会定例会・クリスマス会〜

12月8日、郡山市の福島県農業総合センターにて双葉町県中地区自治会定例会・クリスマス会が開催されました。この日はいわき市や仙台市からかけつけたメンバーもおり、70人近い町民の方が集まりました。

大勢の町民を目の前に開式の言葉を述べたのは、時々こういった役を務めるという伊藤会長のお孫さん。たくさんの人の前で話すのは緊張しませんか?とお聞きしたところ「全然緊張しない」と話していました。その微笑ましい姿に町民の方からは笑顔が溢れるなど、会場は和やかな空気に包まれていました。
続いて伊藤会長からは、参加者の皆さんに「インフルエンザが流行してきていますので、体調管理に気をつけて良い年を迎えましょう」とお話がありました。

今年で7回目を迎えた県中地区自治会のクリスマス会。今回ゲストとして来ていただいたのは、郡山市を中心に活動されているギターサークル「くるめギターアンサンブル」の皆さんです。

今年、活動32年目を迎えるというくるめギターアンサンブル。その活動が新聞で取り上げられ、それを見た県中地区自治会のメンバーがお声をかけたことで今回の演奏会に至ったそうです。

この日は皆さんのためにとっておきの曲をピックアップしてきてくれたというくるめギターアンサンブル。昭和の懐かしの曲や童謡、さらにはクリスマス会らしい「クリスマスソングメドレー」など10曲以上が演奏されました。

演奏会の後半でソロ演奏を披露した小林さんは、今年のスペインギター音楽コンクールで6位入賞を果たした実力の持ち主。その高い技術はもちろんのこと、引き込まれるような演奏に会場からは大きな拍手が送られていました。
ギターの奏法やクラシックギターの魅力の紹介も交えながら約1時間にわたって行なわれたギター演奏会。最後は「上を向いて歩こう」を全員で合唱し、演奏会は幕を閉じました。

クリスマス会に参加された県中地区自治会の皆さんは「クラシックギターの合奏ははじめて聞いた」という方や「知っている曲がたくさんあった」「一緒に歌って楽しむことが出来た」などとお話されていました。
皆さん、一足早いクリスマス気分を味わうことが出来たのではないでしょうか。

双葉町復興支援員(ふたさぽ)西元

カテゴリー: コミュニティ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中