鬼は外!福は内!〜ふたば幼稚園豆まき〜

2月3日、いわき市にある双葉町立ふたば幼稚園で節分の豆まきが行われました。

担任の先生が「みんなの中にはどんな鬼がいますか?」と園児たちに聞くと、「泣き虫鬼」や「おこりんぼ鬼」「ママのいうこと聞かない鬼」などの答えが返ってきました。

園児たちは、先生に節分の絵本を読んでもらい、鬼は臭みのあるイワシや、尖った葉を持つヒイラギが嫌いでその2つが飾ってある場所には近づかないのだと、鬼から身を守る方法を教えてもらいました。

「それでも入ってきたらどうする?」
先生の質問に、「豆をまく!」と答えた園児たち。
すると突然、ドンドンドンドン!と勢いよくドアを叩く音が。
驚いた園児たちが振り返ると、そこには3人の小さな鬼がいました。

実はこのかわいらしい鬼の正体は年長さん。自分たちで作った鬼のお面をかぶり、年少さんたちに「わー!」と襲いかかります。

園児たちはちょっぴり涙目になりながらも「鬼なんか怖くないもん!」と豆を投げつけ、心の中の鬼を退治できたようでした。

双葉町復興支援員(ふたさぽ)西元

カテゴリー: コミュニティ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中