今年はオンラインで鑑賞を!〜前沢女宝財踊り〜

10月25日、双葉町三字地区にある前田の稲荷神社境内で前沢女宝財踊りの撮影が行われました。
この撮影は、新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ、映像配信という形で行われることになった「ふるさとの祭り2020」のために行われたものです。
福島県内から出演予定となっている全20団体のうち、双葉町からは前沢女宝財踊り保存会が依頼を受け、今回の撮影に至りました。
前沢女宝財踊り保存会の皆さんは前日に各避難先から集まり、踊りの練習や、境内の落ち葉の掃除など準備を進めていたそうです。
当日も朝早くから準備が進められ、本殿の前にはお米と玉串が供えられていました。

稲荷神社の隣には前田の大杉(県指定天然記念物)が大きく枝を広げており、境内は一見薄暗く感じますが、色とりどりの衣装に身をつつんだ前沢女宝財踊り保存会の皆さんが集まってくると、明るく華やかな舞台へと変わりました。

撮影担当者との最終打ち合わせやリハーサルが行われ、皆さんで稲荷神社に参拝したあと、本番の撮影が始まりました。

踊りが始まると、稲荷神社の境内いっぱいに軽やかな笛や太鼓の音が響き渡りました。この日はとても冷たい風が吹いていましたが、前沢女宝財踊りの皆さんが発する元気なお囃子はやしで寒さも感じないくらいでした。
最後に再び稲荷神社に参拝し、今年もまた前沢女宝財踊りを奉納できたことに感謝をして撮影は無事終了しました。

今回撮影した動画は、今年度中に福島県公式You Tubeチャンネルで配信予定だそうです。
配信された際には、ぜひご覧になってください。

双葉町復興支援員(ふたさぽ)平澤

カテゴリー: コミュニティ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中