双葉ダルマに願いを込めて

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。昨年は新型コロナウイルス感染症の感染拡大によって各種イベントが中止や延期となり、町民の皆さんにもなかなかお会いする機会が少ない一年となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

2021年最初の取材は、1月9日(土)に双葉町産業交流センター屋外で行われた双葉ダルマの販売会に伺いました。毎年恒例の双葉町ダルマ市は残念ながら中止となりましたが、双葉町ダルマ市を後世に継承したいという有志の強い思いから、感染対策を徹底した中での双葉ダルマの販売会となりました。

双葉町内でダルマの販売が行われるのは震災以降、実に10年ぶり。当日は晴天にも恵まれ、寒いながらも穏やかな日差しが会場を包んでいました。露店には双葉ダルマを始め、干支の牛(ウシ)や疫病除けのご利益があるとされるアマビエなど、1,000個以上の様々なダルマが並べられました。ダルマを買い求めに来た人達は「受験生の子どもの合格祈願」や、「毎年ひとつずつ大きいサイズを買っています。商売繁盛しますように」など、思い思いにダルマに込める願いを話していました。

双葉町ダルマ市で恒例となっている巨大ダルマ引きも行われ、新型コロナウイルス感染症の収束を祈願し、双葉町消防団第2分団が綱を引き合いました。東が勝てば家内安全・商売繁盛、西が勝てば無病息災・身体堅固。例年ならば一般の方も参加し盛大に行われる巨大ダルマ引きですが、一般参加者がいなくてもその勢いは劣らず、700kgの巨大ダルマが西へ東へとぐいぐい動きます。ソーシャルディスタンスを保ちつつも力強く綱が引かれた結果、祈願どおり西が大勝利!盛大な拍手と共に、参加した皆さんの願いが双葉の空へ響いていました。

双葉町復興支援員(ふたさぽ)宮本

カテゴリー: コミュニティ パーマリンク

双葉ダルマに願いを込めて への1件のフィードバック

  1. 中村ふみ より:

    だるま買いたいですが県外だと無理ですか?
    ネットとかでは販売は出来ませんか?

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中