タブレットでリモート交流会!

11月30日、復興公営住宅勿来酒井団地(いわき市)でタブレット交流会が開催されました。この日は交流会の時間を活用して、リファレンス新有楽町ビル(東京都千代田区)で行われたタブレット交流会と、オンラインによるリモート交流会が行われました。

町民同士の交流をタブレットを使ってさらに深めようという目的で県内・外の各地で開催しているタブレット交流会ですが、リモート交流会は初めての試みです。

この日偶然開催日が同じだったいわき会場と東京会場をせっかくなのでオンラインで繋いでみよう!ということでリモート交流会の開催に至ったそうです。

久しぶりに顔を合わせた人と冗談を言い合ったり、おすすめの本を紹介したり、皆さん楽しみながら画面越しに会話をしていました。中には初めてお会いする人同士もいましたが、トークテーマ「双葉の秋」についての話題になると、両会場のあちらこちらから「イノハナ!」という声が。双葉では香茸コウタケというきのこをそう呼ぶそうで「最後に食べたのはいつ?」「乾燥させて炊き込みご飯にすると美味しい」「なかなか貴重で売っていない」など、イノハナの話で大盛り上がり!

初めてのリモート交流会は大盛況だったようで、あっという間に時間が過ぎていました。勿来酒井団地の皆さんは通話が終わった後「東京の人としゃべると緊張するね」「元は同じ双葉弁だから!」と笑いながら交流会の感想を話していました。

今後もリモート交流会は開催していく予定とのことでしたので、皆さんぜひお近くの会場に足を運んでみてくださいね。

双葉町復興支援員(ふたさぽ) 宮本

カテゴリー: コミュニティ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中