「子どもたちに一流の演奏を〜箏・尺八鑑賞教室〜」

1月29日(金)にいわき市にある町立学校仮設校舎体育館で箏・尺八鑑賞教室が開催され、小学5・6年生と中学生が参加しました。講師を務めたのは、箏奏者 箏男kotomen大川義秋(from桜men)さんと尺八奏者の風間禅寿(かざまぜんじ)さん。大川さんは双葉中学校の卒業生であり、現在はプロの箏奏者として活躍しています。

大川さんらは、お正月の定番「春の海」のような伝統的な箏曲から、「紅蓮華」や「香水」といった流行曲まで幅広いジャンルの楽曲を披露しました。時には子どもたちも手拍子をして演奏に参加するなど、会場が一つになって演奏を楽しみました。

 曲の合間には、大川さんの中学生時代の思い出や楽器のクイズなどを挟み、子どもたちは楽しそうにそれらの話に耳を傾けていました。

 箏・尺八鑑賞教室の中盤では、大川さんの「夢を叶える方法」という講演が行われました。初めに子どもたちに将来の夢を聞くと、作曲家や翻訳家、中には町立学校の先生に憧れて先生になりたいという夢もあり、会場は盛り上がりました。大川さんは、内気な性格でも「人前に立ちたい」という夢を諦めずに努力を続けてきたことで現在の自分があるとして、今回の講演が子どもたちの夢に向かって動き出すきっかけになると嬉しいと話しました。

 箏・尺八鑑賞教室が終わった後、子どもたちからは「演奏している姿がかっこよかった」、「千本桜を聴けて嬉しかった」などの声が聞かれ、演奏を堪能した様子でした。

双葉町復興支援員(ふたさぽ)森

カテゴリー: コミュニティ タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中